塾生の声

トップページ塾生の声小さな「気付き」が大きな「築き」になる。

小さな「気付き」が大きな「築き」になる。

株式会社火燵 代表取締役 安部貴士

盛和塾香川との出会いは2015年6月とある経営専門書の読書会終了後の宴席でのある先輩経営者からのある質問がきっかけでした。
「君は動画制作という如何にもこの時代において最近発生したジャンルの仕事だが、どういう経営方針なのか?」と聞かれました。
私は直ぐにこう答えました。
「社員数には関係なく1人あたりの収益性を追求していく。これは従業員を雇っても変わらないと思います。」
するとその先輩経営者は
「では盛和塾に見学に来てみないか?今君が言ったことは、アメーバ経営と言われるものの原則の中の一つだ。君は道徳の専門書などを読んでいるし、読書の習慣もある。楽しんでもらえると思う。」
その先輩経営者は私から見れば経営の大先輩です。疑う余地など微塵もなく見学することに決めました。
そして、最初に参加した木曜会で入塾を決めました。
「ここに参加する事で経営者としての成長はもちろんの事、人間的にも大きく成長する。」そう確信したのは、その会で先輩方が何度も仰る「利他の心」という言葉のインパクトが非常に大きかったからだと思います。利他の心とは、自分だけのことを考えて判断するのではなく周りの人のことを考え思いやりに満ちた心。単に会社の利益の追究ではなく、お客様や従業員の幸せも徹底的に考えるという姿勢は心を打たれました。配慮と言う点で私に足りていない部分だと痛感しました。
日本一の動画マーケティング会社になるにはまだまだ勉強できる事がたくさんあります。
もっと素晴らしい経営者に、もっと素晴らしい人間に、もっと素晴らしい父親になる為には
これからも勉強あるのみです。

株式会社火燵 代表取締役 安部貴士