塾生の声

トップページ塾生の声会計がわからんで経営ができるか!

会計がわからんで経営ができるか!

生駒学税理士事務所 税理士 生駒 学

私のバイブル本になっている稲盛和夫塾長の「実学 経営と会計(平成10年出版)」。
当時、日本は、バブル経済の熱狂に踊らされ、過剰投資を繰り返した大企業、金融機関が次々と破綻していきました。
平成9年山一証券自主廃業、平成10年日本長期信用銀行国有化、平成12年そごうグループ倒産等です。そして、平成12年上場企業にキャッシュフロー計算書が義務付けられました。
一躍脚光を浴びたのが、バブルに踊らされることなく、キャッシュフロー経営を実践してきた稲盛和夫塾長です。
「(利益がでていても)配当する金がなくて、わざわざ銀行から借りてくるというのでは、儲かったといえるだろうか?」稲盛塾長のお言葉です。
会計人としては強烈なインパクトでした。

生駒学税理士事務所 税理士 生駒 学