塾生の声

トップページ塾生の声経営の道標

経営の道標

塚田木材株式会社 専務取締役 塚田浩之

私はIT業界でサラリーマンを8年ほど勤めた後、家業である創業100年を超える木材業を継ぐことになりました。

当初は、木材の知識はもちろん、経営の知識も全くない為、どこに向かって舵取りをすればいいのかわからず、右往左往しながら経営を行っていました。
そんな迷いの中で苦しみもがいている時に、盛和塾に出会いました。
盛和塾の教えは、経営の目的・意義を明確にすることや、経営者としての考え方・心構えなど、経営者として未熟な自分にとってとても感銘を受ける内容ばかりでした。
経営者は孤独です。
誰も具体的な指示を出してくれるわけでもありませんし、誰も間違いを注意してくれるわけでもありません。すべて自分で判断しなければなりません。
しかしその判断の基準となる考え方が盛和塾の教えには多々詰まっています。
ゆえに経営者として歩みだした頃の迷いが少しずつ消えていくと同時に、それを反映したかのように少しずつ会社も良くなっています。
まさに盛和塾は経営の道標であり、これからもより深くその教えを理解し実行できるよう精進していきたいと思っています。


塚田木材株式会社 専務取締役 塚田浩之