塾生の声

トップページ塾生の声うわべだけの経営者気取り

うわべだけの経営者気取り

大高産業株式会社 代表取締役 社長 大高義仁

2012年6月入塾から「稲盛塾長DVDを見る」木曜会をはじめ、できる限りの例会に参加し学ぶ場を頂き感謝いたしております。

2010年に父から社長の役を譲り受け、うわべだけの経営者気取りを続けていました。
従業員の皆と経営者が一致団結し一つの方向に向かう為には、どうすれば良いのかと悩む日々が続いていた時に、盛和塾に入塾させて頂き塾長の講話に接することができました。

講話の中で「利他の心」という言葉を聞き、今までの自分の考え方が利己主義であったこと、動機が本当に善行なのか?と自問し気づくことができました。
人は何に共感しリスペクトするのか、その人の持っているお金の金額や権力の大きさに共感するのではなく、「考え方」や「人生観」に共感する。

ならば従業員や家族も同じ。

より多くの理解者、協力者を得るためには経営者が立派な考え方や人生哲学をもっていないと協力を得ることはできない。
その為には、会社としてのフィロソフィが大切であると思います。

2013年より、京セラフィロソフィをベースに大高産業フィロソフィの作成の準備と公明正大な経営を行うための会計システム構築に取り掛かりました。
2014年にはアメーバ経営を導入したいと考えております。
そして全従業員が幸せだと思えるような企業創りを稲盛塾長の教えを基に努力してまいります。

大高産業株式会社 代表取締役 社長 大高義仁