塾生の声

トップページ塾生の声稲盛塾長が教えてくれた人生の意義

稲盛塾長が教えてくれた人生の意義

有限会社井上誠耕園 代表取締役 井上智博

大した能力もなく、社会に出てからも組織とよべるような会社に身を置いた経験のない私が現在100名を超す社員を引っ張り、まがりなりにも経営者らしきことができておりますのは稲盛塾長、そして盛和塾との出会いがあったからと心から感謝いたしております。
運命の巡りあわせで家業の農業を引き継ぎ、お調子者の私は来る者拒まずといった具合で数人の社員を雇用し始めました。そのうち社員からの不満の声や日に日に雲ってゆく目の輝きにリーダーとして経営者として私は何をしなければならないのかと悩み始めたのです。
そんな時、本屋さんで稲盛塾長の著書「生き方」を見つけました。経営のけの字も知らない若き日の稲盛塾長が世界的な一流企業を作る道程で様々な事に悩み苦しみ、そのなかで結論づけた人として一番大切なこと、人生の意義目的、それは仕事や生き方を通しての利他業の実践による魂の研鑽であるとありました。
利他とゆう言葉すら知らなかった私は大きな衝撃を受け、その日を境にぜひ社会にお役にたてる立派な会社を作りたいと思ったのです。
その後、盛和塾に入会し「経営の原点12ヶ条」「京セラフィロソフィ」「アメーバ経営」と知るごとに私には驚きと感動の連続でした。それらの教えを実践することにより、会社の雰囲気が変化し始め、自分でも驚く程急速に事業が発展してまいりました。
しかし、発展すればまた次なる課題がでてきます。まだまだ私は稲盛塾長の教えの本質が十分に理解し体得できておりませんが、あるべきお手本がここ盛和塾にありとゆうのは誠に有り難い事だと思っております。
最近では特に日本の未来を、将来に渡る世界の平和を憂う稲盛塾長、命をかけたその教えや生き方を学び、「少しずつでもいい、ぜひ稲盛塾長のような人になりたい」そんな思いでこれからもますます盛和塾での学びを深めて参りたいと思っております。

有限会社井上誠耕園 代表取締役 井上智博