塾生の声

トップページ塾生の声「心にしみる車内の経営講話」

「心にしみる車内の経営講話」

株式会社ルーヴ 専務取締役 野崎幸三

今日も通勤・帰宅途上の車内に響くCDの声、心に染み渡り、心に響く「経営講話」。声の主は稲盛和夫塾長である。ある時は厳しく、またある時は優しく私にささやくしぶい声、「利他の心」「謙虚にしておごらず」「素晴らしい人生をおくるために」・・・何度聴いただろう? 何度聴いても新鮮で生きた「経営講話」。昔よく読んだhow toモノではない、人生の真実、生き方や経営者のあるべき姿を問うたモノである。
盛和塾、それは稲盛塾長が常に目指した高き願望と努力で歩んだ商人道の足跡を辿る旅である。私は自分自信でやってるつもり、信念を貫いたつもりであった。経営の目的・意義は「公明正大で高邁」「全従業員の物心両面の幸福」・・・まだまだ全く届いていない、全く出来ていない事にハタと気がつく。お教えいただいたのは、私にささやくしぶい声の主稲盛塾長である。塾生の先輩や仲間達の勉強意欲は凄まじくどん欲である、そういった仲間達との出会いも大きな刺激となり私の財産となる。盛和塾との遭遇に感謝であり私の旅は続く。

株式会社ルーヴ 専務取締役 野崎幸三