塾生の声

トップページ塾生の声「善きことを思い、善きことを行えば、人生は好転する」

「善きことを思い、善きことを行えば、人生は好転する」

株式会社オオタ 太田機

入社したばかりの2008年はちょうどリーマン・ショック後の時期で、減り続ける売上と積もっていく多大な赤字に、不安と恐怖しかありませんでした。これからどうしていけば良いのだろうか。経営とはどこで習えば良いのだろうか。途方に暮れていたところ、取引先の社長に盛和塾をご紹介いただき入会することになりました。
そこで聞いたのは、「『善きことを思い、善きことを行えば、人生は好転する』との塾長の教えを愚直に守り、業績が大きく好転した」という先輩塾生の話。当初は半信半疑でしたが、お客様に喜ばれることを再優先に掲げてがむしゃらに仕事に打ち込むうち、本当にお客様が増え、良い仲間にも出会えて、そして徐々に利益が出るようになっていきました。
また、辛いときや苦しいときは、塾長が著書やCDの中で語りかけてくださる教えのひとつひとつに励まされ、乗り越えることができました。その一方で塾長は、上手くいくとすぐ調子に乗る自分を戒めて下さる存在でもあります。
「塾長の教えは経営だけでなく人生の羅針盤だ。」こう思うのは、自分だけではないはずです。

株式会社オオタ 太田機