塾生の声

トップページ塾生の声正しい姿勢なくして善き経営はあらず

正しい姿勢なくして善き経営はあらず

小豆島生コン株式会社 工場長 安達周代

経営とは何か、どのように学ぶべきものなのか、職務に於いて選択する機会が多くある中で、正しい選択のための指標がないまま、ただ、直感と自分に恥じないように自らがされて嫌だとおもうことはしない。この考えの元これまで職務を行ってまいりました。
何かを成した人、会社を誰よりも大きくした人、株価の高い会社の経営者、または社会的に必要とされている会社の経営者、様々な経営者とお話しする中で、ある時に盛和塾の方とお話しする機会を頂き、ぶれないその経営方針と考え方、そして揺るぎない塾長への信頼を目の当たりにし、大の大人にそこまでの思いを持たせ、語らせる“何か”を知りたいと感じました。塾長例会に参加の機会を頂戴し、全国の盛和塾生と共に時間を過ごさせていただいた時、そこに居る塾生の皆様の一体感と稲盛塾長への厚い思いを感じ、全ての塾生の心にその、何かが存在しそれが共有されていると強く感じました。経営に於いての正しい選択をする指標すらなかった私に、稲盛塾長の発せられるお言葉や文字から、経営を学ぶその姿勢を何度も繰り返し気付かせて頂いて居ります。未熟な故、至らぬ点ばかりで皆様の様に経営に対する姿勢が伴っておりませんが、学びの機会を頂き恐悦至極に存じます。皆様が共有されている考え方を少しでも体得できるよう邁進して参ります。

小豆島生コン株式会社 工場長 安達周代