塾生の声

トップページ塾生の声芽生えた自覚

芽生えた自覚

株式会社合田不動産 取締役社長室長 合田恵梨子

“経営”ということに対して、確固たる判断基準を持てずにいた私は、とある先輩塾生のお声掛けに飛びつくようにして平成27年3月より入塾致しました。

本やDVDでの本質的な学びや、木曜会での先輩塾生との意見交換やそれによる気づきは、毎回新しい発見と反省の繰り返しでもあります。
稲盛塾長のお言葉はいつもわかりやすく、浮かんだ疑問もすぐに解消してくださいます。

私はいわゆる後継者で、創業者のような熱い情熱やリーダーシップなどは強くはなかったかもしれません。しかし、お客様のお役に立てることの喜びは人一倍感じていました。その想いだけで走ってきた私ですが、稲盛塾長の教えや、ソウルメイトとなった塾生との時間を重ねるにつれ、芽生えた自覚というものがありました。
小さな芽で、まだまだ未熟です。
だからこそ、『人として正しいことをする』、『利他の心で経営する』等という考え方を如何に正しくしていくかが重要だと痛感しております。今は、少しでも自分の中に塾長の教えを落とし込み、従業員と共有し、お客様や生まれ育った地域の為に役立つよう実践したいと考えています。

それに、なかなか相談できなかった悩みや不安、まだぶつかることすらもないような問題、それらをシェアできるソウルメイトを持てたことにより、多くの疑似体験や意見を得る機会が増えました。今までの自分にはなかった大きな視野を持つことができ、自分なりの軸が生まれ、それはまだ不完全なものですが、少しずつ私の指針となっていくものだと感じています。

今後、塾生の方々と切磋琢磨し、共存共栄の気持ちを高め、より良い社会のためこの盛和塾香川で得た全てを生かして励んでいきたいと思います。

株式会社合田不動産 取締役社長室長 合田恵梨子