塾生の声

トップページ塾生の声「企業として成長するには」

「企業として成長するには」

後藤設備工業株式会社 代表取締役社長 伊藤雅也

私は、いい会社にしたいという漠然とした考えで、入塾させて頂きました。
まず、はじめに心に残った塾長の言葉は「従業員の物心両面の幸せのために」でした。
ただ儲かるだけではいい会社ではない、社員全員が人として成長し、お互いに思いやりの持てる集団にならなければ、真の幸せではないと気付かされました。
また例会では諸先輩の方々の、いろいろな経営体験をお聞きし、自分の甘さを反省するばかりです。
入塾後、いろいろな場面で判断を行うときに、この判断は「動機善なりや、私心なかりしか」
と一歩下がり、考えるように心がけています。
そして、何を優先するか仕事上の判断基準はと少しずつですが、出来てきているかと思います。
まだまだ、勉強中ですが、組織はトップの器以上にならないという塾長の言葉を肝に命じ、日々努力をしていきます。

後藤設備工業株式会社 代表取締役社長 伊藤雅也