塾生の声

トップページ塾生の声稲盛経営哲学の実践

稲盛経営哲学の実践

株式会社石井自動車 代表取締役 石井一理

私は平成25年に入塾し丸2年になります。約20年前に稲盛和夫という日本を代表する経営者の存在を知り、その著書を読み、またカセットテープやCDを聴き続けてこういう経営者になりたいと日々思いながら家業である仕事を続けてまいりました。しかし稲盛経営哲学を社長である父や幹部、また社員に浸透どころか伝える事さえできずにいました。ところがある塾生の紹介で入塾することができ、私が社長に就任した昨年、全社員に「このような経営を皆さんといっしょにやって生きたいです。」と手紙を添え、『生き方』と『心を高め経営を伸ばす』の2冊を配布しました。私は4代目であり、いっぺんに企業文化を変えていくことは難しくいろんな壁に当たっておりますが、盛和塾香川には2代目や3代目の経営者の方も多く、悩みを相談すると非常に自分の心に響くアドバイスを頂くことができ勇気づけられます。稲盛塾長は創業者と違う2代目の難しさがあるが哲学(フィロソフィー)を血肉化する事で未来が開け、きっと立派な会社を創ることができるとおっしゃってくれました。私共のような零細企業でも全社員が夢を持って幸せな生活が送れるよう日々努力してやっております。

株式会社石井自動車 代表取締役 石井一理